ハロウィンチェス大会

参加者名簿/ペアリング/結果

 

ハロウィンチェス大会の結果

大会要項

日時/会場/形式

開催日:10月24日(日)

会場:きゅりあん (JR大井町駅前) 、東京

形式:5R スイス、持ち時間15分 + 10秒/手、NCSラピッド公式戦

参加申込

参加資格:NCS会員であること(1大会会員含む)、先着約34名まで

申込: registration@japanchess.org へメール(申込期間:9/24 20:00 – 10/20 20:00)

参加費:3,500円(振込期間:10/14 – 10/21 12:00)

振込先について」参照

スケジュール

9:00 開場
9:45 集合
10:00 1ラウンド
11:15 2ラウンド
13:30 3ラウンド
14:45 4ラウンド
16:00 5ラウンド
17:30 表彰式

賞:

  • チェスムードのムードコイン (GM のオンライン講習が受けられます!!)
    入賞者全員に 50,000 moodcoins 進呈! (1000 moodcoins = 1 ドル)
  • 各クラス3位までに賞金
    オープン1位7,000円、2位5,000円、3位4,000円
    グループA (U1600) 1位4,000円、2位3,000円、3位2,000円
  • 他の順位決定にはタイブレークを使用し、賞を分け合うことはない
    (参加者数によって賞金額が変わる場合あり)

その他の規約

  • タイブレーク:
    (1) Buchholz Cut-1(最低得点の対戦相手を除く対戦相手のポイント合計)
    (2) Buchholz (対戦相手のポイント合計)
    (3) Sonneborn-Berger (勝った相手のポイントとドローだった相手の半分のポイントの合計)
    (4) Sum of the ratings of the opponents (対戦相手のレーティングの合計)
    (5) くじ
  • デフォルトタイム:5分。試合開始後5分以上遅刻のプレーヤーはその試合結果を不戦敗とする。レーティングの変動はない。
  • 事前Bye:Bye(不戦)の申請は1ラウンド前まで受け付ける。これは最後のラウンドを除いて0.5ポイントとする。Byeが2ラウンド以上あるプレーヤー及びデフォルトで負けた試合があるプレーヤーは入賞できない。強制Byeは1ポイントとする。
  • 棋譜は書かなくてもよい。試合が終わったら両プレーヤーは結果を確認し、お互いの棋譜用紙にサインし合い、アービターに結果報告する。サインの前に必ず結果を確認すること
  • 携帯電話等の電子機器は電源を切ってカバンにしまうなど、試合中身につけてはいけない。試合中に会場の外の所持できないし、携帯電話などが入ったカバンの持ち出しも禁止する。このルールに違反したプレーヤーは不戦敗ではなく、負けとなる。許可された見学者及びすでに試合を終えたプレーヤーに対しても、会場内での携帯電話などの使用を禁止する。
  • クロック、チェスセット、棋譜用紙は主催者で用意したものを使用すること。
  • 試合開始から10分間、許可された見学者に携帯電話でのカメラ撮影を許可する。それ以降は、見学者も会場内での携帯電話使用を禁止する。ただし、特別な許可を受けた場合は別とする。
  • 個人で撮影した写真や動画をアップロードする際には、写っている人物の許可を得ること。
  • 許可がない見学者は会場内の立ち入りを禁止する。見学する日より前に必ずNCSにメールすること。許可がない場合は見学できない。
  • COVID-19ガイドラインを遵守すること。
  • その他上記以外のことはFIDEルールに沿って判断する。例えばイリーガル・ムーブは違反行為であり、2回目は負けとなる。時計の押し間違い、両手使用等も違反行為である。スタート順位を決める基準の優先順位は、NCS rating、氏名ABC順とする。
  • 主催者は1ラウンド開始前に上記のルールを適切な理由で変更する場合がある。会場で撮影した写真をNCS公式サイト、会誌等に使用することがある。
  • 会場の関係で、やむを得ず持ち時間の変更、及び大会開催中止などの場合がある。
  • 大会への参加をキャンセルする場合は、大会4日前までに連絡があった場合は参加費は、次大会の参加費として充当する。大会前3日以内の場合は次大会への充当はない。
  • 参加費は理由の如何に関わらず返金しない。
  • 個人間で起きたトラブルに関して、NCSは一切の責任を負いかねる。

 

主催

National Chess Society of Japan (日本チェス連盟)

 

 

スポンサー