東京チェス選手権 2019

東京チェス選手権も、いよいよ今週末となりました!
エントリー締め切りました。

すでに申し込みを済まれた方で支払いがお済みで無い方、22日の午前中までに振込をお願いします。それ以降の場合確認ができないため、当日のペアリングに組まれない可能性があります。日本の銀行口座をお持ちでない方はinfo@japanchess.orgまで連絡お願いします。

大会準備の手伝いに協力していただける方、ありがとうございます!当日はよろしくお願いします。

大会情報 – Tournament info

開催日:2019年3月23、24日
会場:大田区池上会館
形式:6R、45分+30秒/手
参加費:大人(大学院生も含む)6000円、大学生5000円、18歳以下3000円
連絡先:info@japanchess.org

賞金分配にはOpen,  A(レーティング2000以下),  B(レーティング1600以下),  C(レーティング1200以下)の4つのグループに分ける。
各グループ3位までに楯。
賞金はタイブレークを使いOpen 1位10000円、2位6000円、3位5000円、他3セクション1位5000円、2位3000円、3位2000円。

参加申し込みには事前に会員登録が必要となります。こちらのサイトのリンクよりオンライン登録、もしくはregistration@japanchess.orgまでメールにて登録。申し込み及び振り込みの〆切は3日前の3月20日20時まで。大会開始前日までに(22日)会費あるいは参加費の振り込みがない場合は参加できないので注意すること。申し込み、遅刻連絡、質問は registration@japanchess.orgまで。
*振込名義と参加者名が異なる場合は大会申込の際、「その他」の欄に記載願います。振込入金確認後、参加登録確認のメールを送ります。入金の確認が取れない場合は大会不参加となります。支払い口座は
GMOあおぞらネット銀行
法人営業部支店
普通 1115580
一般社団法人
シヤ)ナシヨナルチエスソサエテイーオブジヤパン
不戦のプレーヤーが出ないように、1ラウンドに遅れる場合は必ず連絡すること。
デフォルトタイム:試合開始15分後に席に着いていないプレーヤーは不戦敗。この場合、1ラウンドはペアリングし直す場合がある。白番、黒番両者がいない場合、その試合は0F-0Fとなり両者不戦敗扱い。不戦勝、不戦敗はレーティング変動なし。また、欠席したプレーヤーが2試合連続で無連絡の場合は途中欠場扱いとする。
スケジュール :
23日
9:00 開場
10:00 大会の挨拶
10:20 開会式、諸注意
10:30 R1
14:00 R2
17:00 R3
20:00 閉場
24日
9:00 開場
9:30 R4
13:00 R5
16:00 R6
19:15 表彰式 (試合の進行状況により早まる可能性あり)
20:00 閉場
アービター:主審:IAヒーバート由美子、副審:NA山田明弘、審判:山田幸浩
新国内NCSレーティングでスタート順を決める。旧JCAのレーティングをそのまま移す。同じレーティングの場合、氏名のアルファベット順がスタート順となる。
タイブレーク:1.Direct encounter (同ポイントどうし内での直接対戦結果) 2.Buchholz Cut 1(一番低い順位の対戦相手を除いた全ての対戦相手のポイントの合計) 3. Buchholz (対戦相手のポイントの合計)4. Sonneborn-Berger (勝った相手のポイントとドローの相手の半分のポイントの合計)さらに決まらない場合の順位は5.Draw(くじ)とする。
事前のBye申請は23日9:45まで受け付ける。これは最終ラウンドを除いて0.5ポイントとする。ただしByeが2ラウンド以上あるプレーヤーは入賞あるいはシード権授与の対象としない。大会開始後の申請は運営側、アービターの判断により受け付ける。強制Byeは大会を通し一度だけで1ポイントとする。
イリーガル・ムーブ:1回目は相手の持ち時間2分追加、2回目は負けとなる。なお、時計の押し間違い、両手使用等もイリーガル・ムーブとみなされる。
棋譜は最後まで記入すること。主催者が用意した複写棋譜用紙を使用し、オリジナルに両者がサインしてアービターに提出する。勝ったプレーヤーか、ドローの場合に白番のプレーヤーは結果報告をする。サインする前にしっかりと結果を確認すること。
携帯電話等の電子機器は電源を切ってカバンにしまうなど、身につけてはいけない。ゲーム中に試合会場の外でも使ってはいけないし、携帯電話などが入ったカバンの持ち出しも禁止する。このルールに違反したプレーヤーは即負けとなる。見学者、及びすでに試合を終えたプレーヤーにおいても、試合会場内での携帯電話などの使用は禁止とする。
試合開始から10分間、見学者は携帯電話、カメラの撮影を許可する。それ以降は、見学者も会場内での携帯電話使用を禁止とする。
クロックおよびチェスセットは原則こちらで用意するが、不足する場合もあるので持参を推奨。
上記以外については、最新のFIDE規約を採用する。
必要であれば、主催者が1ラウンド前にこの規約を適切に変更することがあり得る。
Web Entry
chess-results.com からが便利です!
registration@japanchess.org にメールでもかまいません。