東京チェス選手権 2020


マスターから初心者まで、全国誰でも参加可能
全日本チェス選手権予選!
<English>


大会要項

  1. 開催日/会場:
    3月20日() ~21日(土)
    きゅりあん (JR大井町駅前) 5階 .
  2. 形 式:
    6R スイス,持ち時間45分 + 30秒/手
    スタンダードNCS公式戦
  3. 参加申込:
    申込締切: 3月16日 (月) 午後8:00.
    参加費振込締切:3月17日(火) 12:00正午.
    Eメール:”registration@japanchess.org”
  4. 参加費:
    6,000円, U23 – 5,000円, U15 – 3,000円 .
  5. 賞:
    オープン,Aグループ(U1600),Bグループ(U1200) の各グループ1位~3位に楯.タイブレークを使用し,賞を分け合うことはない.オープン入賞者はグループから除外する.
  6. 選手選考について:
    全日本チェス選手権のシード権は,8名につき1名(端数切り上げ)の上位者,かつ地元枠1名を上位から選出する.

スケジュール

20日(金)

金曜日(祝日)開始にご注意!

9:00Venue opens開場
9:40Registration and Parings集合、ペアリング
10:00Round 11ラウンド
13:00Round 22ラウンド
16:30Round 33ラウンド

21日(土)

9:00Venue opens開場
9:30Round 44ラウンド
13:00Round 55ラウンド
16:00Round 66ラウンド
19:00Prizegiving表彰式
20:00Venue closes閉場

大会要項詳細

  • 参加資格: NCS会員であること.(正会員あるいは1大会会員)
  • NCS会費: 大人 – 6,300円,U23 – 4,200円,U19 – 3,200円, U15 – 2,200円. (1大会会員 – 2,200円,U15 – 1,200円. ただし1大会会員は,大会結果を全日本選手権のシード権には使えない).
  • デフォルト・タイムは30分:試合開始後30分以上遅刻の場合は不戦敗となり,1F-0Fまたは0F-1Fとなる. その場合,レーティングの変動はない.
  • タイブレーク:(1) Direct encounter (同ポイント同士内での直接対決),(2) Buchholz Cut1 (一番低い順位の相手を除いた対戦相手のポイント合計), (3) Sonneborn-Berger (勝った相手のポイントとドローを取った相手のポイント1/2の合計) (4) Sum of the ratings of the opponents (対戦相手のレーティングのトータル (5) くじ.
  • 最後まで棋譜の記入をする.試合が終わったら結果を確認し,棋譜用紙にサインして,アービターに提出すること.
  • 事前Bye:Bye(不戦)の申請は1ラウンド前まで受け付ける.これは最後のラウンドを除いて0.5ポイントとする.申請Byeが2ラウンド以上あるプレーヤーは入賞,全日本選手権のシード権の対象としない.大会開始後の申請は運営側,アービターの判断により受け付ける.強制Byeは1ポイントとする.
  • 携帯電話等の電子機器は電源を切ってカバンにしまうなど,身につけてはいけない.ゲーム中に試合会場の外でも使ってはいけないし,携帯電話などが入ったカバンの持ち出しも禁止とする.このルールに違反したプレーヤーは即負けとなる.見学者,及びすでに試合を終えたプレーヤーにおいても,試合会場内での携帯電話などの使用を禁止とする.
  • 試合開始から10分間,見学者に携帯電話,カメラ撮影を許可する.それ以降は,見学者も含め会場内での携帯電話使用を禁止とする.
  • この大会はNCS公式戦であり,スタート順を決める優先基準は,NCS rating,氏名ABC順である.
  • FIDEルールに沿って上記以外のことを判断する.(例:イリーガル・ムーブ1回目は相手の持ち時間2分追加,2回目は負けとなる.なお,時計の押し間違い,両手使用等はイリーガル・ムーブとみなされる)
  • クロックおよびチェスセットは主催者で用意したものを使用する.
  • 主催者は1ラウンド開始前に上記のルールを適切な理由で変更する場合がある.また,会場で撮影した写真をNCS公式サイト,会誌等に使用することがある.
  •  

主催

National Chess Society of Japan

他の地区予選大会

2020年全日本選手権各地域予選大会