全日本シニアチェス選手権2022

大会概要

開催日/会場/形式

  • 開催日:08/20(土) – 08/21(日)
  • 会場名:大田区産業プラザPiO 6F C会議室
    東京都大田区南蒲田1丁目20-20(交通アクセス
  • 形式:6R スイス、持ち時間45分+30秒/手 スタンダードNCS公式戦

参加申込

  • 参加条件: NCS会員(年会員あるいは1大会会員)かつ今年50歳以上 (2023年1月1日までに50歳に達している選手。1972年生まれまで)
  • 参加費:6,500円
  • 参加申込:申込期間内に[Peatix] にて購入(全日本女子、全日本シニアと合わせて合計50人上限)

  • 申込期間:7月1日(金)18:00~8月17日(水)23:59

スケジュール

日程 時間 スケジュール
08/20 (土)
9:30-10:10 受付
10:30 1 ラウンド
14:00 2 ラウンド
17:00 3 ラウンド
08/21 (日) 9:30 4 ラウンド
13:00 5 ラウンド
16:00 6 ラウンド
19:00 表彰式

  • 上位3名に楯を授与する。
  • 女子、65歳以上(O65)の各1位を表彰。タイブレークを用いて順位を決める。
  • Chessmoodのオンラインコースで使えるMoodcoinを賞品として授与する。賞の対象については、参加人数に応じて別途発表する。
  • 全日本選手権のシード権: 本大会の上位 2 名は 2023 年の全日本選手権のシード権を得る。上位 2 名が日本チェス国籍者でない場合は、上記に加え日本チェス国籍者の最上位 1 名にもシード権を与える。繰り下がりはない。
  • 全日本シニアチャンピオンの称号は,日本チェス国籍をもつ最上位の者にのみ与えられる。
  • 本大会は2022年度秋以降から来年度の本大会までの各世界大会の日本代表選手、および招待選手の選考を兼ねる。

大会の詳細

大会ルール

  • タイブレーク:
    (1) Buchholz Cut-1(最低得点の対戦相手を除く全ての対戦相手のポイント合計)
    (2) Buchholz (全対戦相手のポイント合計)
    (3) Sonneborn-Berger (勝った相手のポイントとドローだった相手の半分のポイントの合計)
    (4) Sum of the ratings of the opponents (対戦相手のレーティングの合計)
    (5) くじ
  • デフォルトタイム:試合開始後10分以上遅刻したプレーヤーは不戦敗とする。レーティングの変動はない。
  • Bye:Bye(不戦)の申告は大会前日18:00まで受け付ける。事前申告Byeは0.5ポイント、期限以降の申告Byeは0ポイントとするが、最終ラウンドの申告Byeは0ポイントとする。申告Byeが2ラウンド以上あるプレーヤーは入賞の対象から外す。強制Bye(組合せ上のBye)は1ポイントとする。
  • 1ラウンドのペアリングは大会前日の20:00に行う。
  • クロック、チェスセット、棋譜用紙は主催者で用意したものを使用すること。
  • 棋譜は最後まで記入すること。試合が終わったら両プレーヤーはお互いの棋譜用紙にサインし合い、アービターに結果を報告する。サインの前に必ず結果を確認すること。
  • 携帯電話、タブレット、スマートウォッチ等の電子機器類は、試合のとき完全に電源を切り、カバンなどにしまうこと。それらは試合中、身に着けてはならず、カバンに入れて会場の外へ持ち出すことも禁止する。このルールは電子機器類の電源が入っているかどうかによらず適用され、違反したプレーヤーは不戦敗ではなく、ただちに負けとなる。また、見学者及び試合を終えたプレーヤーに対しても、会場内でのスマートフォンなどあらゆる通信機器類の使用を禁止する。
  • スタート順位を決める基準の優先順位は、NCSレーティング、称号、氏名ABC順とする。
  • 上記以外のことはFIDEルールに沿って判断する。例えばイリーガル・ムーブは違反行為であり、2回目は負けとなる。時計の押し間違い、両手使用等も違反行為である。

メディア関連

  • 本大会の結果は報告のためインターネット上(chess-results.com)に公開される。 また、棋譜についてもインターネット上に公開される可能性がある。 参加者は氏名、結果及び棋譜の公開に同意しているものとする。
  • 試合開始から10分間のみ、見学者にカメラ撮影を許可する。それ以降の撮影は禁止とする。ただし、特別な許可を受けた場合は別とする。
  • 個人による参加者の写真・動画(対局中、表彰式等)の使用に関しては、プライバシーの保護に十分注意すること。事前に包括的に了解を取ることに加え、例えば未成年者の場合は必ず保護者の許可を取るなど、個人情報保護や肖像権保護に充分な配慮をすること。
  • 本大会の様子を主催者が写真撮影・動画撮影・ライブ中継を行うことがある。これらはNCSが管理するウェブサイト・SNS・動画サイト・機関誌などの媒体で公開、使用することがある。参加者はこれらの写真及び動画の公開、ライブ中継に同意しているものとする。

新型コロナウイルス感染対策

  • COVID-19ガイドライン改訂版」を厳守すること。また、まん延防止等重点措置の適用期間中の場合は、「まん防下におけるCOVID-19対策」も合わせて遵守すること。
  • 感染拡大の状況によっては、より厳しい対応を行う場合がある。
  • 許可がない見学者は会場内の立ち入りを禁止する。大会開始日の前日までに必ずNCSにメールで許可を得ること。ただし、未成年の参加者1名につき保護者1名は会場内に入ることができる。

その他

  • 主催者は1ラウンド開始前に上記のルールを適切な理由で変更する場合がある。
  • コロナウイルス感染拡大など予測不能な理由により、やむを得ず持ち時間の変更、及び大会開催中止などの場合がある。
  • 大会への参加をキャンセルする場合は、申込期間締切7日前までかつ定員に達していない場合は、返金する。 申込期間締切7日前以降または定員に達している場合は、いかなる理由であっても返金しない。
  • 個人間で起きたトラブルに関して、NCSは一切の責任を負わない。

主催

スポンサー

リンク