理事選挙について

2021.12.03 更新

1. NCS理事選挙の概要

この度、諸事情(詳細は「NCS次期代表、その他NCS役員、ボランティア募集について」を参照)によりNCSの新理事1名を募集します。

選挙はオンライン方式により2022年1月中旬を予定しています。立候補者は11月10日までに履歴書を添え、info@japanchess.orgまでメールをお願いします。
選挙方法、立候補者の発表などの詳しいことは11月から1月にかけてのNCS Letterに記載します。また、このページでも選挙に関する情報を随時更新していきます。

2. 理事選挙へのロードマップ

  • Step 1:11月10日理事募集締切、立候補者は同月20日までに自己紹介をNCSに提出する
  • Step 2:12月1日発行のNCS Letter・本ページで立候補者の自己紹介、および1月に行われる選挙について記載
  • Step 3:1月発行のNCS Letter・本ページで選挙方法など発表
  • Step 4:1月中旬~後半にオンラインにて選挙を行い、新理事1名を選出

3. 立候補者

権田源太郎
真鍋浩
小笠誠一
遠山玲央

立候補者の自己紹介はこちらから:introduce (pdf)

4. 選挙について

  • 本選挙の投票権は、2021年11月10日時点でNCS年会員である者に与えられる
  • 投票権を持ち、かつ投票を希望する者は、定められた期日までに投票する意思があることをNCSに連絡することとする
    • 投票者の本人確認及び投票用パスワードを配布するため、投票は事前申告制とする 
    • 連絡がない会員は委任欠席として扱う
    • 連絡の方法や期日については後日発表とする

5. 選挙管理委員

理事選挙が公正公平にオープンに行われるよう、選挙管理委員を設定する。
選挙管理委員: 黒坂雄基 (N09111424) 塩見亮 (N00420790) 

6. 理事応募資格(締め切りました)

理事に必要なスキル

  • 普通の英会話以上の英語力必須(FIDEとの対応等)
  • パソコン作業が堪能であること
  • Excel作業が可能なこと
  • 様々な角度から物事を見ることができ、公平に意見を聞き入れ判断できること
  • チームワークを重視できる人

現在の理事の仕事

  • 理事会:規約の審議と発行、重要事項の承認
  • FIDE関係の渉外:FIDE大会登録について、FIDE IDの発行、FIDEの料金決済、チェス国籍変更とチェス称号発行要請、その他FIDEとの渉外全般
  • 会員管理:メールチェックと返信、質問受付、会員名簿更新と会員期限等の会員への連絡
  • ウェブサイト管理:投稿記事の最終チェック(日本語版と特に英語版)、投稿記事作成、国際大会情報の更新(大会受付メールのチェックと返信、支払い確認、最新情報チェック)
  • NCSレター関連:新しい投稿記事の執筆依頼、連載記事のサポート、毎月発行パスワード等を送る発行業務
  • 国内大会受付:参加申込みのメール返信、登録、支払い状況チェック、大会情報の更新
  • 大会要項:大会要項作成、発行
  • NCS渉外:外部からの質問回答、要請対応
  • NCS全体の把握

7. リンク

NCS次期代表、その他NCS役員、ボランティア募集について